スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

油断って・・

延暦寺での講和の中に、
興味深いお話がありました。

「油断」っていう言葉の語源についてのお話です。

延暦寺には、広い敷地内に、いくつものお堂が建ち
それらすべてを、延暦寺というそうですが、

中でも、「ザ・延暦寺!」と言っていいのが
「根本中堂」だそうです。

その根本中堂の中には、とっても大きな法灯があり
火がともっていました。

そして、この灯明・・・
もう、1200年ほども、絶えることなく
火が灯されているそうなんです。
そんなに、長きにわたり、
絶やすことなくなんて、
ビックリですよねぇ~!!!


法灯の中には、なたね油が入れてあり

大きな法灯なので、1リットル、入るそうです。


1リットルも入るので、ずっと火をと灯してても
3日、もつそうなんです。

でも・・・、毎日、油を足しているそうです。
1200年ずっと、毎日・・

3日に一回でいいなに、なぜ、毎日、油を足すかというと、
3日おきだと、うっかり、日にちを読み違えたりして
足し忘れがあったりするからだそうです。

でも、毎日だと、かえって、忘れずに油を足せるから
1200年、毎日、法灯に油を足しているそうです。

そうやって、火を絶やさず、今日まで
その、「ともし火」を、燃やし続け、守ってこれたんですね。

そして、油を足し忘れることから
「油断」という言葉ができたそうです。


そうだったんですね~、油を足し忘れ、火を絶つてしまう・・

「なるほど~」と、語源の面白さに、
思わず、にこにこ~ ^0^ でした。


毎日、油を足すことは、誰にでもできる
簡単なことなんですが、

それを、1200年も、絶やさずすることで

誰にでも出来る簡単なことを、
誰にでもできないくらい、続けることの尊さを
お話されていました。


これにも、なるほど~でした。

人間、案外、難しいことを、1回とか、2回することは
結構、だれもが、がんばって、出来るし、やるそうなんです。


簡単だけと、ずっと続けることの方が、難しいそうです。


例えば、小さいころ、
「人の悪口を、言わないように」とか
「ごみを捨てないように」とか教えられて

それを、今日、までずっと、やってらっしゃる方、
いらっしゃいますか~?という僧侶の問いかけに

思わず、もじもじしてしまいました。


明るい気持ちで生きた方が、明るい現実を体験できる・・・とか

望まないことを考える暇があったら、
望むことを考えたほうが、素敵な現実になる・・・とか

わかっているけと、毎日・・・ってのは
かなり難しいですよね~

この法灯の、油さしも、最初は、大変だったかもしれませんが
意識して、習慣になるまでやり続けることで、

後は、潜在意識にプログラミングでき、
自動的に、努力なしに行われていったのでしょうね。


イメージを上手に使い、
自分にとって、便利な習慣を
どんどん、プログラミングしていくと

なかなかラクチンに、生きていけますね~。


P1020636.jpg
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

かずりん

Author:かずりん
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。